賃貸 マンション 

  

良さを知って住まいに

マンション

マンションの中でもタワーマンションが注目されています。タワーマンションの明確な定義は存在しませんが、階数が20階建て以上で高さが60メートル以上のものを指すとされています。 タワーマンションの特徴は、駅から近い点や、買い物に便利な点です。多くは、駅前の再開発地区に建てられているため、駅から直結で行けたりします。また、タワーマンション内に店舗もいくつかあり、買い物などにもとても便利なのです。 また、なんといってもその高さが人気の秘密です。ビルなどのオフィスが高層ビルの上の方にあるということはよくありますが、住宅が高層マンションの上の方にあると言うのは今まであまりなかったため、その希少性に興味を示す人も多いのです。

これらの理由により、タワーマンションはできた当初から人気が高く、土地の価格が下がり、しかも庶民の給料が下がったとしてもなかなか人気が衰えないのです。 その一方で、タワーマンションには問題点がいくつかあります。 まず一つは、その高さゆえの人口密度の多さです。タワーマンションは20階建て以上ですので、そこに住む人の数も軽く1000人は超えます。平日の朝の通勤ラッシュの時間帯はエレベーターがなかなか来ないなどの問題点があります。結局駅から近くても、エレベーターで渋滞をしてしまい、時間のロスになる可能性があります。 また、眺めについても問題があるとされています。椅子に座ってしまうと眺めが思ったよりも良くなく、空しか見えないこともあるからです。